Firefoxが落ちて、再起動したら全タブがblankになっていた…ときの復元方法

私はWebブラウザで沢山のタブを開きます。Mac (OS X) + Firefoxを使っていたら、Firefoxが落ちて、再起動したらタブが自動的に復元できず、全タブがblankになってしまいました。そこで、Firefoxのプロファイルディレクトリにあるファイルから直近の正常終了時のタブ状態を復元しました。ここでは、そのときに行った具体的な方法を紹介します。

昨今のWebブラウザは、強制終了など
不正終了した場合でも、大抵はその直前まで
開いていたタブを自動的に復元できます。

私はWebブラウザで沢山のタブを開きます。
なので、この自動的な復元機能には
本当にお世話になっています。

先日、Firefoxを使っていたところ、
動作が重くなって落ちてしまいました。
いつも通りにFirefoxを再起動すると、直前の状態に
復元されず、全てのタブがblankになっていました。

こんなときは、ブラウザの終了や起動を繰り返してはいけません
この時点ではまだ直前か、それに近い状態のタブに復元できる
可能性
があります。

Firefoxでは、各タブでどのWebサイトを開いていたか
などといった情報がファイルに保存されています。

例えば、Mac (OS X) + Firefox 43.0.4 であれば


~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxxx.default/sessionstore-backups/
の中に
・previous.js
・recovery.bak
・recovery.js
といったファイルがあります。
これらには直近のタブの状態、あるいは
直近で正常終了できた際のタブの状態が保存されています。

Windows 10であれば


C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥Mozilla¥Firefox¥Profiles¥xxxxxxxx.default
の中にあります。

Firefoxの終了や起動を行うと、これらのファイルが
更新され、復元のための情報が保存されます。
逆に、このようなトラブルが生じている状況下で
Firefoxの終了や起動を行うと、復元のための情報が失われます

ですから、まず、Firefoxの終了や起動をせず
sessionstore-backups ディレクトリごと
コピーしてバックアップ
をとります。

テキストエディタでこれらのファイルを開くと
WebサイトのURLやタイトルが沢山書かれているのを
確認できるかもしれません。
幸いにして、そのような状態のファイルが残っていれば
タブの状態を復元できる可能性があります。

真っ先にバックアップを間違いなく確実にとったら、
その『後』でFirefoxを終了
します。
先にバックアップした3つのファイルのうち
タブの状態が保存されたファイルを、sessionstore.js という
ファイル名に変更して、以下に置きます。


~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxxx.default/
目安としてはファイルサイズが大きめのファイルを
選べば良いと思います。blankよりも、様々なURLやtitleが
書かれている方がファイルサイズは大きくなりますので。

あとは Firefox を起動します。
上手く行けば、直近の正常終了時に開いていたタブ
くらいまでは復元できます。

以上です。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*