一回くらい会わなくてもいいか〜 織姫と彦星のぐでたまが七夕なのに面倒になって会わないという話からの

「一回くらい会わなくてもいいか〜」
と言って、織姫と彦星のぐでたまが
七夕なのに面倒になって会わないという話。

これについて、しばしば
A:「一年に一回くらいちゃんと会えよ!」
B:「星の寿命でいえば一年は一瞬だよ?」
という今ひとつ噛み合ないやりとりがあります。

今回は、ここでリアルを追求すると
想像以上におかしなことになるというお話をします。

サイコクラッシャー織姫

七夕の彦星として知られているのは、
わし座で最も明るい一等星 Altair (アルタイル) です。
琴座のベガ、白鳥座のデネブとともに、
夏の大三角を形成しています。

アルタイル・彦星夏の大三角の一角を担い
全天第13位の明るさをほこる…とうわけです。
なにやら中二病的な雰囲気が漂ってまいりました。

七夕の織姫として知られているのは、
琴座で最も明るい一等星 Vega (ベガ) です。

ベガ・織姫アルタイル・彦星と共に夏の大三角の一角を担い、
全天第5位の輝きを放つ…というわけです。

Vega (ベガ) と言えば、ストリートファイターII
というビデオゲームのキャラクターも有名で、
スペルも完全に一致します。
参考のため、以下に画像検索へのリンクを貼付けておきます。
vega スト2
vega サイコクラッシャー

人によってはベガ・織姫が、このサイコ
クラッシャーなイメージをもまとうかもしれません。

齢の差は2倍

https://en.wikipedia.org/wiki/Vega によると、
ベガ・織姫 は 4億4200万歳〜4億6800万歳です。
https://en.wikipedia.org/wiki/Altair によると、
アルタイル・彦星 は 10億歳未満です。
年齢差はおよそ 2倍という感じでしょうか。

ベガ・織姫もアルタイル・彦星もともに恒星で、
大雑把に太陽の仲間ということができます。
理科年表オフィシャルサイト/FAQ/天文部:星には寿命があるのでしょうか?
によると、太陽の寿命がおよそ100億年で、
寿命は質量の2〜3乗に反比例すると言われています。

ベガ・織姫の質量は2.135M☉なので、
その寿命はおよそ 10億歳〜22億歳です。
アルタイル・彦星の質量は1.79M☉なので、
その寿命はおよそ 17億歳〜31億歳です。
※M☉は太陽質量なので、ベガは太陽のおよそ2.135倍の質量という意味になります。

以上を加味して人間に無理矢理おきかえると、
ベガ・織姫は 19歳、アルタイル・彦星は38歳といったところでしょうか。

一年に一回(≒一日)を星のスケールで考えるとお互いが見えない?

ベガ・織姫の寿命を (間とって) 16億歳と置きます。
人間の寿命をざっくり80年として、
これを人間に無理矢理おきかえると
人間の 1年と星の 2000万年がぴったり対応します。
星の 1年は人間の 1.5768秒です。
星にとっての 1日は 人間にとっての 0.00432秒です。

つまり、1.5768秒間隔で 0.00432秒会っているわけです。




0.00432秒は瞬きよりもずっと短い時間です。
多分、見えないんじゃないかと思います。

おわりに

無理矢理にリアルな話を持ち込むと、
中二病な雰囲気で、サイコクラッシャーで、
齢の差は2倍で、会っていてもお互いがほとんど見えない…。

デネブが出てきて夏の夜の大三角関係に発展する前に
このしょうもない話を切り上げようと思います。


星の寿命は質量の2〜3乗に反比例します。
重い星なら100万年、軽い星なら1兆年など、
かなり大きな差がでます。
人間に無理矢理おきかえられているのは
ベガとアルタイルの質量が似ているためであって、
このような計算は一般には成り立ちません。
また、星の 1年は人間の 1.5768秒などといった
数字も Vega (ベガ) と人間の寿命を対応させたもの
であって、質量や組成の異なる星では数字も大きく異なります。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*