マルチディスプレイの観点から見ると Thunderbolt 3 は DisplayPort 1.3 では無く DisplayPort 1.2 x 2系統

マルチディスプレイの観点から見ると、Thunderbolt 3 は DisplayPort 1.3 では無く DisplayPort 1.2 x 2系統を備えることで、ケーブル1本で 4K 60Hz を 2画面、または 5K 60Hz を 1画面接続することができるようです。

thunderbolt_3_displayport_1.2_x_2

Thunderbolt の帯域は 10Gbps です。
これは DisplayPort 1.1a (10.8Gbps)
としての機能を概ね備えています。
その帯域は WQHD (2560×1440) 60Hz、
4K (3840×2160) 30Hz をまかなうことができます。
4K 60Hz には足りません。

Thunderbolt 2 の帯域は 20Gbps です。
これは DisplayPort 1.2a (21.6Gbps)
としての機能を概ね備えています。
その帯域は WQHD (2560×1440) 60Hz、
4K (3840×2160) 60Hz をまかなうことができます。
5K 60Hz には足りません

という流れから
Thunderbolt 3 の帯域は 40Gbps で
DisplayPort 1.3 (32.4Gbps) を内包することで
5K 60Hz をケーブル 1本で繋げるようになるのかと
ぼんやり想像していたのですが違うようです。

Intelが「Thunderbolt 3」を発表――USB 3.1 Type-Cとの共存で延命へ【詳報】 (1/3)

マルチディスプレイの観点から見ると、
Thunderbolt 3 は DisplayPort 1.3 ではなく、
DisplayPort 1.2 x 2系統分のようです。

1本のケーブルで DisplayPort 1.2 x 2系統分を
出力できますから、数珠つなぎ (デイジーチェーン)
で 4K 60Hz のディスプレイを2つ繋げたり、
あるいは DisplayPort 1.2 x 2本に分岐させて
HP Z27q 5KDell UP2715K などのような
DisplayPort 1.3 ではなく DisplayPort 1.2 x 2系統で
接続する 5K 60Hz のディスプレイと接続できるのでしょう。

Thunderbolt 3 のコネクタは USB 3.1 Type-C で、
ケーブルは以下のような 3種類になります。

タイプ 伝送速度 最大ケーブル長 導線素材
Passive 20Gbps 2メートル
Active 40Gbps 2メートル
Active 40Gbps 60メートル 光ファイバー

Thunderbolt 3 は高性能で高価で、そして
ちょっとややこしい感じがします。

仮に、次の iMac 5K や Macbook Pro に
Thunderbolt 3 が2系統搭載されたと想像して、
マルチディスプレイに関してだけ考えると、
4K 60Hz 4画面5K 60Hz 2画面
接続できるようになるのかもしれません。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*