Mac で カット & ペースト する方法

Mac OS 10.6 Snow Leopard までは カット & ペースト が基本的にできませんでした。OS X 10.7 からはショートカットキー (command + option + v) で カット & ペースト ができます。Mac OS X 10.6 あるいは OS X 10.7 以降であっても option キーの同時押しが面倒であれば XtraFinder を使うことで command + v で ペースト可能にできます。

周囲から Mac で カット & ペースト する方法を
しばしば尋ねられるのでまとめてみました。
お役に立てば幸いです。

アプリをインストールせず、素のままで カット & ペースト する

OS X 10.7 Lion 以降は以下のような
ショートカットキーで カット & ペースト が可能です。

  1. command + x で カット
  2. command + option + v で ペースト

mac_cut

上図のように command + x で カットします。

mac_paste

上図のように command + option + v で ペーストします。

ところで、Mac でファイル管理を行う Finder において、
正確にはこれを移動と呼んでいます。

mac_cut_and_paste_edit

上図のようにポインタを『Edit (編集) 』の上にのせ、
option キーを押してみて下さい。

mac_cut_and_paste_edit_option

上図のように『Move Item Here (ここに項目を移動) 』へと変わります。

どうか表示されている名前で混乱しないで下さい。
カット & ペースト で意図しているペーストは
『Paste Item (ペースト) 』ではありません。
『Move Item Here (ここに項目を移動) 』が正解です。

カット & ペースト で意図しているペーストは
『Move Item Here (ここに項目を移動) 』です。
これで、意図していることはバッチリできます。

Mac OS X 10.6 はどうすれば? option キーを押すのも面倒?

ショートカットキーによる カット & ペースト は
Mac OS X 10.6 Snow Leopard ではできません。
また、command + option + v の
option 同時押しが気になるかもしれません。

そんな時は XtraFinder を使います。

  1. command + x で カット
  2. command + v で ペースト

を可能にできます。
また、コンテキストメニュー (右クリック) からも
カット & ペースト を可能にできます。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*