ジャンボ宝くじ買いまくりシミュレーション

年末ジャンボ宝くじを買い続けるとどうなるかをシミュレーションします。1秒あたり10枚ずつ宝くじを買い続けます。どれだけのお金を費やしたか、どれだけの当選金を得られたか、各等級に何回当選したかを表示します。

合計で円の宝くじを買いました!
合計で円の当選金を得ました!

1等が回当たりました!
1等前後賞が回当たりました!
1等組違賞が回当たりました!
2等が回当たりました!
3等が回当たりました!
4等が回当たりました!
5等が回当たりました!
6等が回当たりました!

ページをリロードすると宝くじをやり直せます。
なんどもやり直すと、いずれは収支プラスの状況に遭遇しますよ。

ちなみに、年末ジャンボ宝くじの期待値は0.49996…です。
単純計算で、無限にやり続けると費やした金額の
半分が当選金として得られます。

高額当選込みで約50%が返ってくる計算ですので
相当額を費やしたうえで、かつ
低額当選のみしか得られていない状態になりますと
費やした金額の20〜25%が返ってきている状態となります。

以前、宝くじの攻略法について以下の記事を書きました。
ベンチャー企業の発想で考える、年末ジャンボ宝くじの攻略法!
宝くじに必勝法は存在しませんが攻略法はあるというお話です。

あ、宝くじが当たった方は、当選金の受け取りは
当せん金支払開始日から1年間と決まっていますので
忘れずに受け取って下さいね。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*