お正月の1週間をゴロゴロして過ごすと10歳老化する (筋力的な意味で)

いつも通りの生活をしていても、老化により、1年ごとに約1%ずつ筋力が低下すると言われています。また、1週間の間ずっと寝転がって安静に過ごすと、筋力は10〜15%低下すると言われています。ということは、お正月の1週間をすべてゴロゴロして過ごした方は、筋力的な意味で10年後の身体を先取りで体感できていることになります。
毎日の歯磨き中に、左右交互に1分ずつ片足立ちすれば、毎日2時間近いウォーキングと同じくらいの運動負荷になります。とても簡単ですが力強いからだをたもつ役に立ちます。6ヶ月くらい続けると習慣化しますので、試してみるのも良いかもしれません。

老化の先取りという貴重な体験

いつも通りの生活をしていても、
老化により、1年ごとに約1%ずつ筋力が
低下すると言われています。

1週間の間ずっと寝転がって安静に過ごすと、
筋力は10〜15%低下すると言われています。

お正月の1週間をすべてゴロゴロして過ごした方は、
筋力的な意味で10年後の身体を先取りで
体感できていることになります。
10年後、さらにその先の自分をどうしたいか、
そんなことを考えるための貴重な体験と言えましょう。

力強いからだを作るために

力強いからだを作る、若々しさを維持する、
いずれにおいても筋トレは有用な対策の1つです。

ちょっと寝ているだけでも
筋力は10%くらいすぐに低下します。
継続できなければすぐに元通り。
やらなかったのと同じになってしまいます。
そこで、有効かつ簡単な筋トレをご紹介します。

有効かつ簡単な筋トレ

それは背筋を伸ばして、片足立ちです。
左右交互に1分ずつ片足立ちすると
53分歩いたことと同じくらいの運動負荷になるそうです。
また、重力による骨格への負荷から
骨にも良い影響を及ぼすといいます。

これを歯磨きとともに実行すれば
簡単に習慣化できます。

なお、途中で足を付いても効果はあります。
慣れないうちは途中で足をついてもOKです。
慣れてきたら目をつぶるなどすると、
バランス能力も鍛えられます。

習慣への理解

習慣が変われば人格が変わって、
人格が変われば運命が変わるというのは
ガンジーの名言です。

Your beliefs become your thoughts
Your thoughts become your words
Your words become your actions
Your actions become your habits
Your habits become your values
Your values become your destiny

精神的・肉体的のどちらについても
まったく努力が必要ないことを
習慣化するのに必要な期間は1ヶ月です。

肉体的に努力が必要なことを
習慣化するのに必要な期間は3ヶ月です。

精神的に努力が必要なことを
習慣化するのに必要な期間は6ヶ月と言われています。

というわけで、6ヶ月間継続すれば習慣化は完璧です。

おまけ

筋力低下に関する資料として厚生労働省を
あたったのですが見つけられませんでした。

厚生労働省調べとして以下を紹介している
サイトを見つけましたが参考文献を見つけられず。

1週間寝たきりの場合・・・筋力が20%低下
2週間寝たきりの場合・・・筋力が36%低下
3週間寝たきりの場合・・・筋力が68%低下
4週間寝たきりの場合・・・筋力が88%低下
5週間寝たきりの場合・・・筋力が96%低下

他の資料 (本やガイドライン) で見かける
1週間で10〜15%の筋力低下を使いました。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*