SPIKE は少額決済 (micropayment) に使えるか? 決済下限金額が300円なので少額決済には使えない!

SPIKEは、決済額が月100万円までであれば、クレジットカード決済手数料が0円となるオンライン決済サービスです。決済手数料が0円と聞いて少額決済 (micropayment) への期待をお持ちになられた方、残念ながら SPIKE の決済下限金額は300円であり、少額決済には使えません。オンライン少額決済サービスの暫定解答は WebPay です。

大抵のオンライン決済サービスは小額決済に使えない

少額決済とは1円、あるいは1銭という
小額の金銭の支払い手段を指します。

現在のところ、少額決済サービスは
あまり充実していません。

クレジットカード決済に対しては、1取引あたり

  • 3%前後の決済手数料
  • 30円程度のトランザクションフィー
    (ショッピングサイトやオンライン決済サービスに支払う情報処理費用)

のような費用が掛かります。
これらの費用が安い場合には

  • 月額費用
  • (300円、1000円などの) 決済下限金額

のような固定費や制限が掛かります。

10円の募金をしたいとか、
オンライン100円ショップのようなことを
実現したいと考えた場合
既存の決済サービスではなかなか対応できません。

例えば、PayPalの少額決済手数料は 5% + 7円 です。
10円の募金で実際に役立つのは2〜3円で、
申請も必要です。実用的ではありません。

決済下限金額が 300円では、そもそも
オンライン100円ショップは不可能です。
決済下限金額がないところを選んでも、
トランザクションフィーに30円も掛かっては商売になりません。

オンライン少額決済サービスの暫定解答

オンライン少額決済サービスの暫定解答は WebPay です。

2014年に手数料の改訂により、
決済手数料は 3.4% 以下で、
トランザクションフィーは 0円です。

この条件ですと大抵は月額費用が掛かったり、
決済下限金額が高めのなですが、
WebPay のスタータープランでは
初期費用と月額費用は 0円で、
決済下限金額も 50円と低めです。

加えて、スタータープランでも API 方式で決済できます。
つまり、決済毎に外部サイトへ移動する必要がありません。
※WebPay を使う決済プラグインを ECサイトに導入するか、
 決済システムを開発して組み込む必要はありますが。

先の例で言えば、10円の募金はできませんが
50円からの募金なら実現可能で、
48円は役立てることができます。
満足ではありませんが、募金の大半が手数料に消えたり、
利用が煩雑ではない点は評価できます。

3〜4円は手数料に消えますが、
オンライン100円ショップも作れます。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。

  1. 小額商品を扱うオンラインショップについて相談したい
  2. 小額決済サービスについて相談したい

など、気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*