Google が Firebase を買収

複数のデバイスにまたがって使用できるようなアプリケーションを作るとき、その同期とリアルタイム性を確保するには多少の面倒と時間が掛かります。そのようなバックエンドを用意し、簡単に使える形で提供してくれるのが Firebase です。なお、Firebase は Google に買収される模様。Google に買収されると、そのサービスが Google の意向で終了してしまうことがあるので、その点がちょっと心配です。Firebase、結構便利なので。

Firebase とは

複数の端末でデータを同期し、
ある程度リアルタイム性をもった
アプリケーションを作りたい…。

そんなときは、データベースを用意して、
WebSocketサーバを立てて、
簡単なAPIを設計すればサクッと試作できます。
とはいえ、多少の面倒と時間は掛かります。

そこで、Firebase を使えば
データベース、WebSocketサーバ、API的な部分は
フレームワークとして面倒を見てくれます。

私もちょっとした試作をするとき、
便利に Firebase を使っています。

Google に買収されるとサービスが消えることがある

以下によると Google が Firebase を買収する模様。

グーグル、Firebaseを買収–「Android」「iOS」ウェブ上で同期するアプリ開発を支援

Welcome Firebase to the Google Cloud Platform Team

Google に買収されると以下のケースのように
サービスが終了される可能性があるのがちょっと心配です。

Googleに事業を買収される前に知っておきたかったこととは?

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*