ショッピングサイトでクレジットカード決済の手数料をタダにする

SPIKEの『フリープラン』を使えば、クレジットカード決済の手数料はゼロ円にできます。月間決済額100万円以下など幾つかの制約はありますが。ショッピングサイトの決済手数料を抑えたい、そんなときは SPIKEWebPay の2つを見てください。筆頭候補になることでしょう。

SPIKE – クレジットカード決済手数料は無料にできる

クレジットカード決済の手数料はゼロにできるってご存知でしたか?

SPIKE

SPIKEは月間決済額100万円以下での決済手数料をゼロ円とする『フリープラン』を提供しています。
100万円を超える場合は、月額3000円を支払うことで、月間決済額1000万円までは決済手数料をゼロ円とする『ビジネスプレミアム』を提供しています。

SPIKEは円、ドル、その他の通貨への順次対応。
ショッピングサイト、ECサイトでの実績をあげ、
実店舗への展開を見据えています。

つまり、ショッピングサイトと実店舗の別を問わず、
年間決済額が1000万から1億円程度であれば
決済手数料がゼロか、ほとんど掛からなくなります。

SPIKEの『フリープラン』の注意点

SPIKEの『フリープラン』には以下の制約があります。

  1. 月間決済額の上限は100万円
  2. 1回あたりの決済額の上限は6万円
  3. 決済時にECサイト外に一度飛ぶ

2つ目と3つ目の制約は肝です。
1回の決済額が6万円以下に収まっていなければなりませんし、
ショッピングカートと決済をショッピングサイトに埋め込めません

固定費が月額3000円掛かりますが、いずれも
『ビジネスプレミアム』であれば解消されます。

徹底的に無料を望み、
トレードオフとして制約を許容するならばSPIKEは優れものです。
また、固定費が月額3000円掛かる
『ビジネスプレミアム』であっても、
月間決済額が10万円を超えるならば
やはりSPIKEは優位と言えます。

SPIKEの制約が許容できない場合は WebPay を選ぶべし

月間決済額が10万円以下で、かつ
ショッピングカートと決済をショッピングサイトに埋め込みたいなら
WebPayが最良です。

WebPay

WebPayは1回の決済額が50円以上、約1000万円(正確には9999999円)以下まで対応しています。
WebPayは決済手数料がその都度掛かりますが、
導入費、固定費はゼロです。
また、固定費ゼロであっても
ショッピングカートと決済をショッピングサイトに埋め込めます

SPIKEの収益にフリーミアムモデルを採用するので
収益モデルがあわない場合にも決済手数料が低い WebPay が良いでしょう。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。

  1. 決済手数料を安くしたい
  2. SPIKEが気になるので相談したい
  3. WebPayが気になるので相談したい

など、気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*