Webページを読んでもらえるか、最も重要な最初の10秒を Google Analytics で知る!!

最初の10秒! Webページがちゃんと読んでもらえるかどうかは最初の10秒で決まります。直帰率、ページビュー(PV)、ページ滞在時間からは見えてこない、訪問者があなたのページに価値を見いだしているかどうかを Google Analytics で調べる方法をお教えします。

Webページにおけるユーザーの滞在時間でNielsen博士が言うように、
訪問者はWebページを開いたとき、
最初の10秒でそのページを読むかどうかの取捨選択をします。

weibull-hazard-function-leaving-web-pages

この10秒の壁を超えたかどうかで、
訪問者があなたのページに価値を見いだしているか分かります。
Google Analytics のイベントを使ってこれを知ることができます。

具体的には Google Analytics のコードの下に以下を追記します。


(function($){
$(document).ready(function(){
var sec = [0,3,5,7,10,20,30,60,90,180];
$.each(sec, function(i,se){
(function(s){
setTimeout(function(){
var label = ('000'+s).slice(-4) + 'sec';
ga('send', 'event', 'article', 'stay', label, 1, {'nonInteraction' : 1});
}, s*1000);
})(se);
});
});
})(jQuery);

すると、以下のようなデータが得られます。

the10sec

0000sec が 27 ですから、これは 27PV を示します。
また、0010sec が 23 ですから、 27 の内 23PV は 10秒の壁を越えたとわかります。

ブログで人の役に立つ情報を公開しようとすると、
Google検索からページを探してもらい、
その記事だけで満足してもらって直帰ということも多いでしょう。

Webサイトの性質として、1ページ完結で直帰が多い場合には
素のままの Google Analytics では十分なアクセス解析ができません。
プログラムを追記することでユーザの正確な動きが見えてきます。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
※ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*