AndroidアプリをWebViewで作る…のはやめた方が良い。

ちょっと動きのあるホームページを作ったことがある人が、Androidアプリ や iPhoneアプリ を作ろうと思ったときの助けになればと思います。

CSS や JavaScript に慣れた人が Android や iPhone (iOS) アプリを作ろうと思ったときに、一度は考えるのが Webアプリ を WebView で動かすことでしょう。
WebView とは Android や iPhone のネイティブアプリの中で動くブラウザです。
結論から言うと、その考えはやめた方が良いです。

まず、iPhoneアプリでは WebView をネイティブアプリで包んだだけのアプリは審査が通らないという話です。

次に、Androidアプリでは WebView の HTML5 や CSS3 の実装が全然ダメですし、videoタグも機能しません。
WebView は Webkit のブラウザで、 Google Chrome や Safari の兄弟分ですが、兄弟と違ってその機能や性能はとても低いのです。

Androidアプリを WebView で作る事は可能ですが、HTML5、CSS3、滑らかな動作を期待すると残念な結果になります。このあたりを何とかしようというのであれば、 html5webviewchromeview をちょっとだけ勉強する必要があります。

というわけで、Webアプリを作る技術があれば、Androidアプリ と iPhoneアプリ を一発で簡単に作れるんじゃないかという考えはやめた方が良いです。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
※ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*