誤訳も直そう!!
世界一正しいStatPress Reloadedの日本語化の方法

WordPressでのアクセス解析にはいろいろな方法があります。
その中でもStatPress ReloadedはプラグインをインストールするだけでOKな
とてもお手軽なアクセス解析です。

メニューは基本英語なので
【WordPress】「StatPress Reloaded」の日本語化ファイル公開にて
日本語化するファイルを配布されている方がおられます。

誤訳

英語はちょっと。。。という方のために
ありがたく日本語化ファイルを使わせていただいたのですが、
その際、誤訳(?)に気付きました。

StatPress2

StatPress Reloadedの設定には
ログインユーザを集計に含めるか否かを選択する項目があります。

この部分の日本語訳がログインユーザを集計しないになっているのですが、
英文ではCollect data about logged users, too.でした。
これは、ログインユーザについてのデータも収集するということなので、
誤訳かと思います。

なので、正しくは以下のようになるのだと思います。

StatPress1

お急ぎの方向けの修正方法

お急ぎの方は
wp-content.zip
をダウンロードして、解凍し、その中にある
statpress-ja.mo と statpress-ja.po を
/wp-content/plugins/statpress-reloaded/locale/
に置いて下さい。

これらのファイルはわずかな誤訳を訂正しただけで、
あくまでもhttp://blog.ecworks.jp/Masaharu Takishita(MASA-P)さんのものです。

StatPress Reloaded自体がもう2009年5月10日以来、
メンテナンスされていないのですが、
Googleで検索すると紹介サイトや利用されている方がおられるようなので
希望通りのアクセス解析ができるように修正版を置いておきます。

余裕がある方向けの修正方法

上記のファイルは私が勝手に訂正したものなので、
余裕がある方はご自身で修正して下さい。
参考までにMacでの修正手順を示します。

なお、この修正手順はWordPressプラグインの
多言語対応に使える知識ですので、
興味のある開発者の方もよろしければ
poからmoファイルの作り方の参考にどうぞ。
moファイルを作るためにMac App StoreでPoeditを見たら2000円。。。
moファイルを作るだけだし、GUIとかいらないし。。。
普通にgettextで!!

まずはご自身での翻訳ファイルの修正方法から。
ダウンロードしたstatpress-ja_JP.poファイルの名前を
statpress-jp.poに変更します。
WordPressの多言語対応ファイルでは
プラグイン名-言語.poという名前と決まっているからです。

statpress-jp.po をテキストエディタで開き
58行目の「ログインユーザを集計しない」を
「ログインユーザを集計する」へと変更して保存します。

ターミナルを起動します。
msgfmtコマンドを使うための準備をします。
msgfmtコマンドはgettextに含まれているので、
これをインストールします。

インストールのためにMacPorts、Fink、Homebrewなどの
パッケージ管理をインストールします。
http://brew.sh/の下部にあるように

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

をターミナルで実行します。
これでHomebrewがインストールされます。

次にgettextをインストールするために

brew install gettext

をターミナルで実行します。
これでgettextがインストールされ、msgfmtコマンドも使えるようになります。

種々の不具合を避けるためにmsgfmtコマンドへのパスが通っていないので、
単にmsgfmtとターミナルで実行してもコマンドが見つからないはずです。
poファイルがデスクトップにあるとしたなら、以下のように実行します。

/usr/local/Cellar/gettext/0.19.2/bin/msgfmt -o /Users/ユーザ名/Desktop/statpress-ja.mo /Users/ユーザ名/Desktop/statpress-ja.po

こうすることでmoファイルが作り出せます。

デフォルト設定では上記のような場所になると思いますが、
gettextのバージョンやユーザ名は適宜変更をお願いします。

あとは statpress-ja.mo と statpress-ja.po を
/wp-content/plugins/statpress-reloaded/locale/
に置いて下さい。
StatPress Reloadedが日本語化されます。

StatPress Reloaded 関係の記事一覧

  1. StatPress Reloaded に IE (Internet Exploer) 9、IE 10、IE 11 を認識させる方法
  2. StatPress Reloaded で Windows 7、Windows 8.1 そして Windows 10 を識別する!!
    アクセスOSを正しく表示する方法
  3. 誤訳も直そう!! 世界一正しいStatPress Reloadedの日本語化の方法
  4. StatPress ReloadedのTopPostsウィジェットを「人気の記事」一覧化する
  5. Windows NT 4だらけ?! StatPress ReloadedでアクセスのOSを正しく表示する方法

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
※ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*