Webサイトのデザイン
10pxの壁

Webサイトのデザインをするとき
最小文字サイズは10pxかそれ以上にするのがお勧めです。

なぜかって?

それは8pxとか6pxを指定しても、Webブラウザがそれを無視して
10pxに自動拡大して表示することがあるからです。
例えばGoogle Chromeは特別に設定しない限り
文字サイズは必ず10pxかそれ以上のサイズで表示します。

例えば、注意書きを小さな文字で1行で表示させたいと思って、
注意書きの文字サイズを8pxでデザインしたらどうなるでしょう?

これは残念ながらイメージ通りには表示されないことがあります。
デザイン上は1行で表示されるべきところが、2行以上になってしまうでしょう。
レイアウトは崩れるし、デザインも損なわれてしまいます。

文字サイズの自動拡大は、一見するとデザインの妨げになる現象です。
しかし、これは利用者ごとの視力にあわせるための機能なのです。

もちろん、利用者の視力にあわせる機能を持たないWebブラウザもあります。
そのようなWebブラウザなら小さな文字サイズそのままに表示されます。

とはいえ、だれがどこで見ても美しいデザインで見せるためには
最小文字サイズは10px以上にするのがベターです。

以上、Webサイトのデザインのご参考までに。

お問い合わせについて

業務として技術コンサルティングやシステム設計・開発を行っております。
気になることがありましたらご相談下さい。
ご相談のみで完結する場合、コンサルティング費用の目安は
内容によりますが1時間で5千円〜1万円ていどです。
コンサルティングや開発を検討されるその前に、
まずはお気軽にコメントやメールでご連絡下さい。
※ご契約前のコメントやメールでのやりとりは無料です。

お問い合わせフォーム

お急ぎの場合など、ただちに業務対応が必要な場合は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。かきしちカンパニーお客様窓口が直ちに対応いたします。
※窓口へのお問い合わせ、お見積もりは無料です。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文 (必須)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*